うつ病チェックを季節性感情障害でみると

うつ病チェックには、季節によって症状が出るってものも挙げられるそうだよ~。 うつ状態になりやすいのが、秋から冬にかけてでね・・・。 回復するのが夏から春にかけてなどといった感じで、季節での周期によって症状がみられるそうだよ~。 「季節性感情障害」ってよぶこころの病気の1つみたい。 障害の特徴としては・・・。 家族にも症状がみられることが多いみたい((+_+)) そして、発症率も北に行くほど高くなるそうだよ!! 体重増加とか、過食、仮眠といった随伴症状も現れるんだって。 有効な治療方法は「高照度光照射療法」が良いそうだよ~。 朝晩3時間ほどに、強いライトを見つめるっていうものでね・・・。 生体リズムの異常が関係して起こってるんじゃないかって考えられてるそうだよ~。 生まれながら持ってる脈拍とか、呼吸、体温、生理、便通、食欲、睡眠といったものが、崩れることが多いのが現代社会なわけだね(--〆) やっぱり、生活のリズムっていうのはこころの病気と深い関係にあるのかもね・・・。 自分自身を、うつ病チェックとともに見つめ直してみよう~。